店舗に設置するエアコンの大きさはどのように決めるのですか?

服飾や雑貨などの販売店(一般商店)は、1平方メートルあたり150~230ワットが必要です。
10坪の場合50kw形か56kw形が多いですが、窓が大きいほど能力を大きくする傾向にあります。

Aマーク

飲食店のエアコンはどのくらいの出力が必要ですか?

飲食の種類によって大きく異なります。特に客席で調理する焼肉やお好み焼き、厨房に接するカウンター席がある業種は大きめの能力が必要です。また、室外機の置き場所にも注意しましょう。
一般的な能力は1平方メートルあたり230~370ワットで、10坪の場合63kw形か80kw形が多いようです。

Aマーク

<Q&A質問一覧へ戻る>

美容室・理容室のエアコンはどのくらいの出力が必要ですか?

ドライヤーやパーマ機器などの熱源がありますので、1平方メートルあたり230~290ワットの能力が必要です。10坪の場合80kw形が一般的です。お客様が長時間同じ席に座ることが多いので、風当たりがソフトなエアコンを選ぶことも重要です。

Aマーク

店舗を借りる際に内装業者を紹介してもらえますか?

はい、ご希望の仕上がりイメージに合う業者さんを紹介します。複数の業者さんも紹介できます。

Aマーク

<Q&A質問一覧へ戻る>

店舗の内装・設備工事はどのくらい費用がかかりますか?

スケルトンの場合の1坪あたりの単価は、飲食店・美容室で30~60万円、衣料品・雑貨販売店で10~30万円が相場のようです。使う材料や設備の仕様によって大きく変わってきます。

Aマーク

店舗の広さによって内装工事の単価は変わりますか?

物件の状況や使う材料によって違いますが、一般に内装・設備工事の1坪あたりの単価は、店舗の面積が狭いほど高め、広いほど低めになる傾向があります。

Aマーク

<Q&A質問一覧へ戻る>

道路距離はどのように算出しているのですか?

物件情報に表示されている「最寄駅から○メートル」などの距離は、直線距離ではなく実際に通る「道路距離」をもとに算出します。例えば、途中で迂回して橋を渡らないといけない場合は迂回も含むルートの距離、地図ではわからない近道があっても通常ルートの距離が「道路距離」となります。

Aマーク

徒歩1分とは何mですか?

徒歩の距離は80mにつき1分として計算し、1分未満の端数は切上げて1分とします。例えば、道路距離200mの場合は「徒歩3分」、10mの場合は「徒歩1分」となります。なお、歩道橋や坂道、踏切・信号の待ち時間などは考慮せず、あくまで道路距離をもとに算出します。

Aマーク

<Q&A質問一覧へ戻る>

メールで問い合わせる

もっと詳しく知りたい場合は、時間外でも
お気軽に電話かメールでお問合せください。

<このページのトップへ戻る>